IMG_5501ko

突然ですが、【折戸】の収納が苦手です。


なぜって、扉裏にデッドスペースが生まれるから。


一般的に、折戸はクローゼットなどに
採用されている事が多いですよね。




IMG_5524ko

そうコレ。

パタンと折りたたんで、開けるタイプの扉。


扉の厚み分(うちの場合は16cm)も
無駄なスペースができちゃうなんてーー




IMG_5526koko

今住んでいる賃貸マンションは
和室の押入れ以外、オールオブ折戸....


元々収納が少ないうえに、
どこもかしこも折戸なもんだから

重なるデッドスペースに、悩まされておりました。



最近になって、ようやく!

憎き扉裏デッドスペースを
上手く使いこなせるようになりましたよ。




IMG_5522ko

我が家のリビング収納。


TVのリモコンをはじめ、
使用頻度高めなモノを収めた

収納エリアです。




IMG_5505koko

ここのデッドスペースには、毎晩灯す
"キャンドルセット"を置いています。


キャンドルくらいなら
親指と人差し指でつまんで
隙間から取り出すことができるし

貴重なスペースを無駄なく
活用できている感が、何となく嬉しい。







折戸デッドスペースに収める
最適なモノとしては


● スリムな形状のモノ
● 小ぶりなサイズのもの



が向いています。




IMG_5511ko

うちではキャンドル以外にも
紙袋やミニサイズのコロコロ

読みかけの本や雑誌なども、ここの隙間に。


どれもストレスなく
取り出すことができますよ~♪




IMG_5499

快適な収納づくりの基本は


・取り出す
・使う
・もとに戻す



という流れをイメージしながら、作り上げること。


「なんか使いづらいな....」


と少しでも感じたら、
収納を見直す、絶好のチャンスです!


折戸デッドスペースの活用にお悩みの方は
是非、参考にしてみて下さいね ♪





関連記事はコチラ↓↓













にほんブログ村