結婚と同時にホームセンターで買い揃えた鍋を一新しました。

メーカー不明、格安だったステンレス鍋を約7年使い続けました。
さすがにハンドルが欠けたり、ネジ部分の劣化が気になるように。

実は最近まで、鍋やフライパンには全く興味がなく「調理できれば何でもヨシ!」
ぐらいの考えでした。
安易な考えで選んだモノなど、私が丁寧にメンテナンスするはずがありません。

それでも吟味して選んだやかんや、お祝いで頂いたルクルーゼだけは
不思議とピカピカだったりするのです。





そんな経緯もあって、末永く愛用したいと思える物を選ぶことにしました。


iittala All Steel
ソースパン1.5Lとキャセロール3L。

フィンランドのHarri koskinenデザイン。
息をのむ程美しいフォルムです。


 


片手鍋は毎日の汁物づくりに。
両手鍋は煮込み料理に大活躍です。

シンプルなステンレス鍋がよくて、多数のメーカーの中から検討しました。
当初はiittala・Toolsシリーズが欲しかったのですが、重量感とお値段がネックで。
All Steelを長年お使いの方からお話を伺いこちらを選びました。

憧れTools。




プロのシェフとのコラボによって開発された
実用性が高いキッチンツール。

毎日手に取るものは扱いやすいものがよくて
程よい重量感である事が条件でした。
こちらは軽すぎず、重たすぎず。
片手でも持ちやすく、コンロの上でしっかり安定します。

鍋底は厚み6.5mmの5層構造。
熱動線が良いので、煮物を作る際なども熱しやすく冷めにくく快適に調理できています。

1f595cfa.jpg

美しい曲線のハンドルとフタのデザインが特に好きです。

鍋を変えたところで、作る人は変わらないし
劇的に美味しくなるはずもないのですが、
「丁寧に美味しい料理を作ろう」という、モチベーションが全然違います(/ω\)

大切に愛用していこう。
そして料理の腕も上げよう 笑!


最終候補だったもの。
 


今回の買い替えで鍋の数を減らすことにも成功し、コンロ下収納がすっきりしました。
またこちらもご紹介できればと思います。



更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村