私は木製のトレイが大好き。
ある日、理想の物に出会いました。

それはフィンユールのTurning Tray。

(画像はお借りしました)

無垢のチーク材に黒の板。まさに理想のデザインで、何度も手に取り惚れ惚れ。

しかしお値段も素晴らしい(ーー;)。。
長い期間買うかどーしようか迷いに迷い。さすがにトレイ1つにこの値段は難しいかなぁーと悩んでいた時。

またまた出会いが。

同じく、無垢材に黒の板!
昨年訪れた北の住まい設計社さんにて。即買いでした。

樹種はメープル・チェリー・ウォルナットの3種から選べ。板も4色から選べます。

フィンユールのトレイにはウォルナットが一番近かったのですが。ダイニングに置く事を決めていた為。
テーブルとの色のバランスを考慮し、メープルに。


↑↑定位置はここに。ステルトンと一緒に置いています。

実は我が家には、この子以外にもいくつか木のトレイが。ズラッとこんな感じです↓

購入先も、素材も大きさもバラバラ^^;
それぞれ気に入っていて。全て現役で活躍中です。

例えば、大きめサイズのトレイは〜↓↓

旦那が帰宅が遅い時、1人分の定食スタイルに。

中サイズは〜↓↓

旦那が仕事の土曜日の、1人ブランチに。
サンドイッチと、サラダ・ヨーグルト等を盛りつけて。

1番小さなサイズは〜↓↓

1人デザートサイズにぴったり★息子の初期の離乳食にも大活躍でした。

こんな感じで用途に応じて使い分けています。

↓ランチョンマットと一緒に、無印のファイルBOXに入れてシンク下の棚に収納しています。

サイズもぴったりで、使い勝手も◎

+ + + + +

北の住まい設計社さんでトレイを購入した際、お手入れアイテムをご提案頂きました。


無垢の木の自然な木肌を維持する為には、普段は柔らかい布でから拭きする事。


汚れた場合は、このオリーブ石鹸を軽く絞った台拭きにすり込み、木目にそって拭き。
最後に水気をかたく絞った布で拭きとるとの事。

大切にメンテナンスしながら、どのトレイも長く愛用していきたいと思います。


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
日々とても励みになっています。最後に今日も応援して頂けると嬉しいです。
↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村